水道修理業者が来るのを待っている間にできる応急処置方法

寒い地域では水道管が凍りやすい~マイナス4℃以下で水道管が凍る~

水道管が凍結した時の正しい対処

水道

水道管が凍結した時は生活に支障をきたす恐れがあります。早めにどうにかしようと考え闇雲に対処しようとしないように気をつけましょう。間違った対処をしてしまうと起きている問題を大きくする恐れがあります。

水道管が凍結した時にしてはいけないこと

水道管が凍結しても自分で対処できる方法があります。しかし、間違ったやり方で対処しようとすると、問題が悪化することがあります。間違った対処方としては、まず蛇口を無理やりひねる方法と熱湯をかけるなどがあります。

水道修理業者が来るまでに応急処置をしておこう

自分でできる対処法を行なう時には、ドライヤーとカイロを使います。ドライヤーには冷風と温風があることをご存知の方も多いことでしょう。一つ目の方法では、ドライヤーの温風で凍結した部分を温めます。も一つの方法では、カイロを使い凍結した部分を温めます。凍結した部分を急激に温めるのではなく、低音でゆっくりと溶かしていくことが正しい方法といえます。あとは水道修理業者へ任せましょう。

水道修理業者で行なっている施工法

水道管の凍結の施工はどんな風に行なうのか

水道管が凍結してしまったので修理を依頼したいのですが、どのような方法で作業してくれるんですか?
水道管が凍結してしまった場合は、特殊な機械を使い凍結した部分を溶かします。特殊な機械を使えば、壁内や天井裏の凍った部分も溶かすことができるのです。電気が通る水道管を使用しているのであれば、電気解氷機で水道修理をすることができます。時と場合によっては、配管の一部を切り修理を行なうこともあります。
水道管が凍結して破裂してしまいました。修理は依頼できますか?
水道管の破裂の修理も依頼可能です。水道管の破裂は未然に防ぐことが可能です。一度水道管が破裂してしまうと無駄に修理費が必要となるでしょう。そのため、破裂する前に凍結した水道管を水道修理業者に何とかしてもらうなどの対処策を取っておくと良いです。
壁の中で水道管が凍結してしまったようです。直せますか?
水道管の凍結は直せます。壁の中にある水道管であったとしても、特殊な機械を使えば修理することができるのです。修理にかかる時間は3時間弱とそこまで長くありません。一度壁の一部を解体したとしても、どこを解体したのか分からなくなる程綺麗に直すことができます。

TOPボタン